大沼公園 大 沼 湖

函館から車で約45分の大沼公園は新日本三景の一つであり、一帯は国定公園に指定されています。
大沼のシンボル駒ケ岳≠湖面に映す大沼湖、小沼湖、蓴采沼(じゅんさいぬま)の3つの湖沼を中心とし、北海道のリゾートの発祥の地として古くから親しまれています。
湖上には126もの島を浮かべ、島々を結ぶ18の橋が架かっています。湖畔の屈曲に富む大小32の湾と共に北海道では珍しい箱庭の美しさをかもし出しています。

もっとも大きな大沼湖は駒ケ岳(海抜1,131mの活火山)≠フ噴火で流れ出た溶岩が川をせき止めてできた湖で原始林に囲まれた美しい湖です。

モーターボートに乗って爽やかな風に吹かれたり、湖畔をのんびり散策したり思う存分楽しんで来ました。

緑が眩しい初夏の大沼湖のスライドショーをお楽しみください!


写真は全部で12枚です。最後までじっくり見てね〜〜〜!

* 画像の無断持出しはご遠慮ください *


HOME

































































2003.06.09